9年前の3月11日2時46分、私は、30余名の1年生と勤務校の1年教室にいました。大きく揺れる校庭の照明塔、海のように波打つプールの水。そして、今にも落ちてきそうな教室の蛍光灯。体験したことのない恐ろしい揺れでした。子どもたちを全員無事に避難させることで精一杯だった。あの時の情景は、今でも鮮明に覚えています。

 今日は、月に一度の3人のランチ会。新型コロナウイルス感染注意地域を避け、富士吉田市の「カフェ ブルーブラン」さんへ行きました。丁寧に作られたお料理は、どれを食べても美味しかった。美味しく食べられることに感謝しました。

 その後、近くにある「富士山下宮小室浅間神社」に行きました。お参りを終えた丁度その時、黙祷のサイレンが鳴り、3人で黙祷しました。亡くなられた方々のご冥福と、行方不明の方々、今なお避難生活を余儀なくされている方々への思い。今あるこの命を大切に生きなければ。改めてそう感じた一日でした。