春らしい暖かな日。夕方からお天気が崩れるなんて信じられない穏やかな青い空が広がっています。『四季彩屋ひろせ農園』のハウス「ピオーネ」の畑には、かわいい赤ちゃんの房ができています。上を向いている枝をぶどう棚に付けて、ぶどうの房を下に向ける「誘引作業」をしています。今年も、よりよい房を育てるための農作業が始まりました。

 山梨県のコロナウィルス感染者は、43人となりました。とうとう、今までいなかった郡内地域からも感染者が出てしまいました。毎日増えていく感染者・・・今後の広がりがとても心配です。いつの間にか、桃の花も散り始めてきました。人間の心配をよそに、春は例年どおりに深まってゆきます。