昨日の朝は、車で25分弱の娘宅まで孫ふたりを迎えに。甲府の街中では今、郊外で遊ぶことができないので、お散歩をさせてやりたくて、田舎の自宅に連れて来ました。

 主人も一緒の孫とのお散歩、自宅から歩いて10分ほどの『四季彩屋ひろせ農園』の桃畑には、タンポポとクローバーがいっぱい。タンポポンの綿毛を嬉しそうにフ~っと飛ばして遊びました。2歳の孫もだんだん上手に吹けるようになり、ご機嫌のニコニコ顔で手にいっぱいの綿毛をつんでいました。

 畑のあぜ道を歩いて、上竹森地区の集会所の庭へ。そこには、ブランコと滑り台があります。最近はコロナの自粛で公園の遊具で遊ぶことができませんが、誰も遊んでいない田舎のここならば大丈夫。主人と気をつけて見守る中、ふたりは思いっきり遊具で遊びました。しっかり除菌してから水分補給。そこの近所の友人宅には、大きな鯉のぼりが立っています。孫たちは、すぐ近くで泳ぐ鯉のぼりを見られて大興奮。真下からも見させてもらい大喜びでした。

 次は、反対側の高台まで歩いて山中にある水神池公園にいきました。その小さな池には天然のメダカが泳いでいました。不思議そうに見ているふたり。ぬかるみに足をとられて靴はどろんこ。土手から足を滑らせて転んだり(^^;) 帰宅したのは、自宅を出発してから2時間近くが経った頃でした。4歳の孫はもちろんのこと2歳の孫も頑張っていっぱい歩きました。ふたりにとってはちょっとした冒険だったことでしょう。こんな自然の中では、コロナウィルスも遠い存在。紫外線対策をして日傘をさして、私も久しぶりにいっぱい歩きました。お泊りは自粛して、夕方、娘宅に送り届けました。

 紫外線による持病への影響が心配でしたが、今のところ怠さもなく元気です。ただ、花粉症の咳は完治せず。アレルギーからか片目も充血しています。今日は家事と自宅事務のみ。自分の身体を労わります。山梨県のコロナ感染者は、二日続けて増加なしでした。今日もどうか出ませんように。