『四季彩屋ひろせ農園』の子どもたち  

 写真は、日当たりの良い土地に植えて育てている「ピオーネ」の苗木。言うならば『四季彩屋ひろせ農園』の大切な子どもたちです。『四季彩屋ひろせ農園』では、父の代からずっとピオーネを生産しているので、老木になった木もあります。苗木がもう少し大きく育ったら、それらの老木と入れ替え、ぶどう園の中に植え返していくのです。「ピオーネ」の子どもたちが元気に育ち、品質の良い美味しい房をつけられるよう、大切の大切に守り育てていきます。

 

関連記事

  1. お嫁さんとの久しぶりのランチ
  2. 富士ピザ 『ツナとズッキーニ』
  3. 学習支援員スタート🏫 三重からの嬉しい贈り物&#…
  4. 29年ぶりの再会…学生時代にタイムスリップした7時間半…
  5. 桃のつぼみの雪化粧
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』桃の袋かけ
  7. 孫たちのあずかり・・・紅葉真っ只中の小瀬公園へ(^^♪
  8. 『四季彩屋ひろせ農園』 ハウス「ピオーネ」の「ジベ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP