山梨県立中央病院

 Blog『四季彩屋日記』を始めて今日で3年。投稿は575回になりました。拙い文章と写真ですが、読んでいただいた方に心から感謝しています。3年前は、退院してひと月あまりが経ち、体調は良くなっていたものの、根治困難な難病を受け入れられず、教員を辞めて心が空っぽになってしまっていた頃でした。病状を悪化させる紫外線をできるだけ浴びないようにするためには、畑に出るわけにいかず、これから自分はいったい何をしていけばいいのか悩んでいました。ちょうどこの『四季彩屋ひろせ農園』のホームページを立ち上げたときで、主人のすすめでホームページ内に書き始めました。あっという間の3年間でした。『四季彩屋日記』は、病気になってからの私の歩み。前を向くための日記になりました。

 今日は全身エリテマトーデスの2カ月ごとの検査受診で、山梨県立中央病院に行ってきました。新型コロナウイルス感染を防ぐため、処置室の看護師さんの防護服・シールドマスクをはじめ、様々な対策がなされていました。山梨県ツートップの病院にもしクラスターが発生してしまったら、山梨県の医療は破綻してしまいます。今回の検査結果では、やや心配な数値もありましたが、7週間後の受診まで様子をみることになりました。気にしいても仕方ないので、無理し過ぎずに気持ちを上げて過ごそうと思います。