ウォーキングスタート地点

 小さい頃から外で遊ぶのが好きでした。小学校5年生から大学までずっとスポーツをしてきた私は、二十歳を過ぎてからもグランドで走っていました。教員になってからのプール指導のときは、競泳用水着で水に入る。その上にUVカットのラッシュガードを着るようになったのは、8年前からでした。登山も好き、スキーも好き。よく考えてみたら、これまで紫外線をめいいっぱい浴びてきたそれでも日に焼けて皮がむけるなんてことはなく、私は紫外線に強いんだと勝手に思っていました

 だから、紫外線が原因の一つであろうとされている「全身エリテマトーデス」を発症した4年前、本当にびっくりしました。紫外線を浴びると病状が悪化する可能性があるため、発症してからの私は、日焼け止めクリームを全身に塗り、肌を見せないような長袖を着ない限り、太陽の下にいられなくなりました。

 先月末から始めた夜のウォーキングは、紫外線の心配がないので、日焼け止めクリームを塗り直さなくても長袖を着なくてもいい。肌に直接感じる風が、たまらなく気持ちいい。フルーツラインを風を切ってビュンビュン歩きます。夜はひとりで出歩けないので今までずっと躊躇していましたが、主人も一緒に歩いてくれることになり、ウォーキングが叶いました。キツイよりも楽しい。今では時速6.5㎞の速さで歩けるようになりました。毎晩、食休みしてからの一時間弱の時間が、今、とても楽しみです。