梅雨明けが待ち遠しい今日この頃。「四季彩屋ひろせ農園」のあるここ山梨県甲州市も、曇りや雨の日が続いています。日照不足は果樹に影響を及ぼすので、一時間でも多く晴れ間がほしい。満開になった向日葵も、仰げる太陽を心待ちにしているかのようです。

 山梨県では一昨日、77例目の新型コロナ感染者が出てしまいました。東京都では連日3桁の感染者数が続いています。経済産業や観光業も不安ではありますが、今後の来県が感染拡大に繋がらないか心配です。

 婦人科の再検査の結果は、中程度異常だったものの3カ月の経過観察となり、ひとまずほっとしました。奥歯の方は、少々の腫れはあるものの痛みは治まっています。信頼できる方のご紹介で、先日、甲府市にある漢方治療の健友堂クリニックに行ってきました。手首の脈と、膝下の裏を触れただけで、心臓と腸に異常があることを指摘しました。レントゲンを撮ってみたら、本当にその通りでびっくり。毎年人間ドックを受けているし、4週間に一度県病院で検査しているのに、心臓と腸については今まで一度も言われたことはなかった。これが、全身性エリテマトーデスによる合併症なら、今わかって本当によかったと思いました。院長先生は「治るよ、一年くれ」と。西洋医学だけではわからないこともあるのかもしれない。4週間に一度通院しながら、漢方薬治療を続けてみようと思います。体のあちこちに不安が出てきた私の健康にも、いつの日か太陽が覗きますように。