秋の風物詩 オレンジのカーテン

枯露柿づくり

 今年も、両親が、柿の皮をむいて吊るしました。この地域周辺に見られるオレンジのカーテン。秋の風物詩です。今年は柿が不作といわれており、うちも例年の半数ほどの収穫でした。しかし、例年に比べ大きいめものが多かったそうです。これから、クリスマスの頃まで、北風に乾かしてもらいます。枯露柿の出来上がりが、今から楽しみです。年末には、親戚や親しい方に贈りたいと思っています。

関連記事

  1. 日々研究 剪定講習会🍀
  2. 友達の旦那さんへ 祈り✟ 子宮頸癌細胞診の結果🏥…
  3. 『四季彩屋ひろせ農園』路地ぶどうの剪定開始🍀
  4. 路地「ピオーネ」の『ジベ』と笠かけ🍇
  5. 尊敬する先生たちとのひととき🍴
  6. ハウス「ピオーネ」の今  県病院受診
  7. 『四季彩屋ひろせ農園』より 今シーズンのお礼
  8. マタニティーヨガと孫の成長💛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP