秋の風物詩 オレンジのカーテン

枯露柿づくり

 今年も、両親が、柿の皮をむいて吊るしました。この地域周辺に見られるオレンジのカーテン。秋の風物詩です。今年は柿が不作といわれており、うちも例年の半数ほどの収穫でした。しかし、例年に比べ大きいめものが多かったそうです。これから、クリスマスの頃まで、北風に乾かしてもらいます。枯露柿の出来上がりが、今から楽しみです。年末には、親戚や親しい方に贈りたいと思っています。

関連記事

  1. おどろきのトウモロコシ
  2. 渡辺さんとピオーネ🍇の摘粒
  3. ふたつの病院と2学期のスタート
  4. 令和へ🍀 ひいじいちゃんひいばあちゃんの記憶
  5. ロケット式剪定の研修会🍀  葬儀参列
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』🍀「芽傷入れ」
  7. 『どんど焼き』の夜に
  8. 長男夫婦と焼肉屋さん🍴🍜幸せの証…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP