特別支援のその子と『鬼滅の刃』

夕陽に染まる近くの山

 小学校での私の仕事は、1校時から4校時まで、高学年の教室に入り、担任の行う授業の学習支援をすること。その中に、特別支援学級の児童の支援の時間が毎日あります。その子といっぱい話したくて、一昨年は歴史上の人物、昨年はプロ野球巨人・・・調べて、なんとか覚えました。

 その子の今年のブームは、やはり『鬼滅の刃』。そこで、テレビで放映された漫画をすべて見ました。本も借りて読みました。その子の知識にはまったく及ばないけれど、会話はできる。その子の嬉しそうな顔も見られる。それがとても嬉しいのです。小学校の子どもたちとの毎日は、私にとって、大切な大切な時間です。

関連記事

  1. 父の受診と母のお団子
  2. 輝き続ける人のように💛 日川白鳳🍑…
  3. 紫外線の心配がないということ
  4. 若手農業者研修への参加🍀
  5. 小さくても我慢 命守るため
  6. 「名前は、まだない」ぶどうの展葉
  7. 同級生からのゴールドラッシュ
  8. 富士山の「農鳥」🗻と「ハナミズキ」の開花…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP