病院の帰りに見た夕日

 今日は、8週間に一度の『全身性エリテマトーデス』の定期受診。午後、山梨県立中央病院に行ってきました。血液検査と尿検査。ここのところ数値が安定しているので、今まで5ミリ飲んでいたステロイド剤であるプレドニンが1ミリ減りました。プレドニンが減るのは、なんと3年2か月ぶり。これってすごいことなのです。とても嬉しかった。人間ドックで要精密検査になった不整脈の結果も、自覚症状がないので経過観察でよいとのこと。『全身性エリテマトーデス』の合併症だと覚悟していたので、とても安心しました。

 最近はずっと体調が良い。根治困難な難病でも、ここまで元気になれる。投薬治療のおかげだけれど、ポジティブな気持ちにしてくれる家族や友人のおかげだと、心から感謝しています。病院の帰りに見えた眩しい夕日が、希望の光のように見えました。