高圧洗浄機を使って皮むきをする様子

 春を思わせる日差しが降り注ぐ今日、『四季彩屋ひろせ農園』では、ぶどうの木の皮むき作業をしています。皮をむくことで、病害虫の発生を少なくします。ぶどうの品種によっては、むきやすいものとむきにくいものがあります。むきやすい木は手でむくのですが、むきにくい木の場合は、写真のように高圧洗浄機で水を噴射しながらむいていきます。地道な作業。寒い日や風の強い日は特に大変ですが、ぶどうを病害虫から守るための大切な作業なので、一生懸命頑張っています。明日から、また寒さが戻るとか。でも、春は確実にもうそこにいます。