高校総体とスモモの摘果

 先週、山梨県の高校総体が行われました。高2の息子は剣道部。個人戦の結果は今ひとつだったとか💦・・・でも、個人戦に出られただけでも、母は嬉しいのでした(^^♪  団体戦は、副将としてベストを尽くすことができたみたいで、息子も嬉しそうでした。残念ながら、関東大会出場はかないませんでしたが、総合得点に貢献できてよかった。また来年、頑張ろう(^^)

 この写真は大石早生というスモモの実です。大きなビー玉くらいになりました。今、大石早生の畑では『摘果』という作業をしているそうです。字のごとく、適した実を枝に残し、他は落としてしまうのです。せっかくなった実なのにかわいそうだなって思うのですが..残された実にいっぱい栄養がいって美味しいスモモになるように『摘果』は大切な仕事のひとつなのです。大石早生はこのあたりで一番早く出荷できるスモモ。皮は赤いのに中は黄色で、甘さの中に酸味もあってとっても美味しいスモモです。今年も美味しくなあれ(*^_^*)

関連記事

  1. 「日川白鳳」の今  婦人科の再検査
  2. 大学時代の友人とのつながり
  3. はじめての「花火大会」🎇そして…はじめての「かき…
  4. 義母のお誕生日
  5. 3人のランチ会🍴昭和な癒し☕
  6. 『四季彩屋ひろせ農園』「シャインマスカット」お待たせいたしました…
  7. 全身性エリテマトーデスの定期検査受診へ🏥
  8. 令和へ🍀 ひいじいちゃんひいばあちゃんの記憶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

facebook



四季彩屋ぶどう一覧

PAGE TOP