娘の旦那さんの宿直日の夕方、お風呂などの手伝いに娘宅に行ってきました。まだ小さい孫にとって、パパのいない夜はとってもさみしいけれど、バーたんが来るからがまんできる・・・そう思ってくれている孫たちの笑顔が見たくて、多少疲れているなと思っていても、娘宅に向かっています。

 今回は、主人も一緒に行きました。ジーたんが遊んでくれるので、孫たちは大喜び。「ジーたんのお馬さん」って言いながら、ふたりいっぺんに乗っかります(^^;) 

 孫たちのまんえん笑み・・・この笑顔のためならなんだってしてやりたいと思う。何にも替えがたい大切な宝物です。心身の疲れも、帰る頃には吹っ飛んでいる。かわいい孫たちのおかげです。